So-net無料ブログ作成
検索選択

マツダ「アクセラ」マイナーチェンジ|2015年9月発売? [車]

2015年9月にマツダ「アクセラ」が、マイナーチェンジを経て発売されるそうだ[ひらめき]

当初は10月という話もあったが、現在では9月が有力となっているようだが、正式な発表はまだない。

002_o.jpg

先日、「アテンザ」や「CX-5」のマイナーチェンジが発表されたが、マツダの中核車種のアクセラが続く形となる。

今回は、マイナーチェンジということですが、一部デザインの変更や、安全装備の充実が中心の変更を遂げるようです[exclamation]

そこで今回は、マツダ「アクセラ」の発売前に今分かっている情報をまとめてみたいと思います。


今年発売の車に関する記事はこちら
ダイハツ「ビーゴ」フルモデルチェンジ!2015年12月発売!
新型タントエグゼ|2015年11月モデルチェンジで発売!?
新型「リーフ」マイナーチェンジ!?2015年12月発売!



マツダ「アクセラ」とは


10349.jpg

アクセラ(AXELA)は、マツダが製造販売する乗用車です。

マツダの車種の中でも、スポーティーなコンパクトカーをコンセプトにしており、マツダ車種の中核を担う車だ。


スポンサーリンク



2003年より、発売が開始され、2004年には、教習車使用の販売もスタートした。

現在で、3代目までが販売されている。

若者に人気と思われがちですが、40代、50代と幅広い層にまで好評を得ています。

ちなみに名前の由来は、

「Accelerate(加速)」+「Accelerator(アクセル)」+「Excellent(卓越)」を語源とした造語だそうです。

名前の通りの疾走感がありますね[わーい(嬉しい顔)]



マツダ「アクセラ」マイナーチェンジの変更点


「アクセラ」のマーナーチェンジの概要は大きく分けて以下のようになる。

・エクステリアの変更

・ヘッドランプデザインの変更

・安全装備(LAS:レーンキープアシストシステム)の採用

となっている。

一つづつ解説していこう!



エクステリアの変更


エクリテリアの変更点は、フロントグリルには横方向にメッキラインが追加される。

スライド1.jpg

今までのV時ラインが弱められているのが一目でわかるだろう。[ひらめき]

また、バンパーの下部のエアインテークやフォグランプ周辺のダクトが変更されている。



ヘッドランプデザインの変更


ヘッドランプデザインは、より鋭さを持ったデザインへと変更される。

また、光源はHIDからLEDへと変更することと、対向車を眩惑させないようにライトを自動制御するアダプティブLEDヘッドランプ機構などの最新のテクノロジーが搭載されている。



安全装備(LAS:レーンキープアシストシステム)の採用


安全装備(LAS:レーンキープアシストシステム)の採用とは、名前の通り、車線からはみ出した際に、警告と共に車線の中に戻そうとする力がオートで働くそうです。

※完全に自動に戻してくれるわけではないので過信しすぎないように....

また、走行車線に合わせて持続的にアシストする力が働くトレース機能も搭載されている[グッド(上向き矢印)]

さらに、車線変更時や後退するときに、他車の接近を知らせてくれるブラインドスポットモニタリングなども搭載している。

走行に関する安全装備が特に充実しますね。

まさに、いたせり尽くせりな運転になりそうです。


スポンサーリンク



まとめ


今回は、マツダ「アクセラ」のマイナーチェンジに関して今分かっている情報をまとめてみました。

細かいようなエクステリアの変更ですが、車の顔の部分なので、かなり印象が変わりますよね[ひらめき]

また、どのメーカーもこぞって進めていますが、安全装備の充実は驚くべきものがありますね。

もう近い将来は、自動運転の時代がくることでしょう。

また、新しい情報がありましたら続報を掲載します。

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。