So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最恐戦慄迷宮!リニューアル!富士急ハイランド! [遊び]

暑い日が続いていますが、この夏、最大の避暑地がここに誕生しました!

富士急ハイランドの「最強戦慄迷宮 ー暗黒病棟ー」!
その最恐のお化け屋敷2015年7月25日より、リニューアルオープンで再登場したのだ!

その名も「絶叫・戦慄迷宮」!

さらなる進化を遂げた、この夏屈指の恐怖に迫ります!

アトラクションに関する記事はこちら
長島スパーランド|アクロバット|混雑具合は!?
富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?
最恐戦慄迷宮とは?


l_116.png

もともとは「超・戦慄迷宮」として2003年世界最大級のお化け屋敷富士急ハイランドに登場しました。
さらに、元をたどると、園内の宿泊施設「ハイランドホステル」の取り壊しに際して
開催されたイベントが発端だそうです。
当時から、本当に幽霊が出た場所として噂がたってしまうほど。


スポンサーリンク



「超・戦慄迷宮」は、所要時間約40分全長は616mというから驚きです。
当時の世界最長として、ギネス登録もされています。
(※現在は、世界3位くらい?)

その後も、幾多のマイナーチェンジを繰り返しながら最恐の名を誇ってきました。

2009年には、「最恐戦慄迷宮」と名を変え、完全なるリニューアルを果たし、
2013年には、「最恐戦慄迷宮 ー暗黒病棟ー」へ進化を遂げた!

そしてこの夏、満を持して『絶叫・戦慄迷宮』が姿を現したのです。


絶叫・戦慄迷宮とは


logo.png
出典:http://www.fujiq.jp/attraction/special/senritsu/

それでは、絶叫・戦慄迷宮とは今までの戦慄迷宮と何がちがうのでしょうか?

それは、人間の感じる恐怖を徹底的に追求した点にあります。
例えば、真っ暗な闇を歩く「暗闇通路」
逃げ場のない「監禁部屋」が新設され、
闇、音、温度、におい、圧迫感にまでこだわり、
人間の本能的な恐怖を体験できるのです。

一番の絶凶ポイントは、
歴代最恐の最終部屋「巨大人体実験室」だ!
過去最大規模の広さの中を、
いつ、どこから、襲われるかわからない極限状態の中、進まなければならない。

さらに、「絶凶・戦慄迷宮」に隣接して、「サウンドホラーアトラクション」も登場した。
ヘッドホンを装着し、真っ暗な暗闇の中を、
前後・左右・上下、360°から聴こえるリアルなサウンドで襲われる恐怖を体感出来る。

皆さんはこの恐怖とパニック状態に耐えられますか?


スポンサーリンク



まとめ



この夏リニューアルした「絶叫・戦慄迷宮」についてまとめました。

このお化け屋敷はなんといっても、本当に追いかけてくるんです。
しかも、それは作られたものでなくて生身の人間!
多種多様に、かつ臨機応変に恐さを追求してくるので、
半端ない恐怖が味わえます!

実はこの夏、富士急ハイランドでは、もう一つの目玉である
「絶望要塞」も2に姿を変え、リニューアルするのだ!
士急ハイランド「絶望要塞2」!攻略できる?
富士急ハイランド|絶望要塞2|攻略法やネタバレも!?

この夏は富士急ハイランドから目が離せません!

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。